【売却の契約~引渡し残代金の受領まで】を考えます!

query_builder 2024/02/10
相続任意売却離婚買取相模原市_不動産売却
28408666_m

こんにちは!プロネックス株式会社のマック店長です! 今回は売却に出している不動産に買い手が付き【契約~引渡】までの流れを説明していきたいと思います!


購入申込書を受け取ったら、いよいよ契約の準備に入ります。契約成立に向けて具体的な契約条件のすり合わせをしていきます。売主と買主の希望条件が異なる事項については、弊社が公平な観点から取引の専門家としてアドバイスをしながら調整します。

keiyaku

契約時に必要なものは弊社の担当者がご案内しますので、それに合わせてご準備ください。

一般的には、

  1. 土地・建物の登記済証(権利証)または登記識別情報
  2. 印鑑(実印 or認印)、
  3. 手付金領収書
  4. 仲介手数料等です。1.の土地・建物の登記済証(権利証)は提示するだけです。 媒介業者が事前に確認をして、当日、買主に提示しないこともありますので、弊社よりご案内させて頂きます。

登記済証(権利証)は大事な書類ですので引渡しの時まで自身で厳重に保管しておきます。印鑑は認印でも法律の効果に影響はありませんが、実印で押印するのが一般的です。

手付金領収書は、弊社が用意します。 また、不動産媒介業者は犯罪収益移転防止法により売買契約事者の本人確認を行うことが義務付けられています。運転免許証等の身分証明書の提示等にご協力お願いいたします。



売買契約を締結を行う。

koutei

契約条件が決まったら、弊社では合意された内容を書面にします。この書面が売買契約書です。

契約書は売主と買主、双方の権利や義務などがかれた書類ですから、十分に理解する必要があります。追加事項が発生したときは、口約束せずに書面にしておきます。


契約書にサインする前に、もう一度契約内容の確認をします。

弊社にて契約書を読み上げ、読み合わせにより最終確認をしています。この確認は、契約条件について合意した内容が契約条項となっていることの最終確認であり、契約条件の話合いをするためのものではありません。契約当日に新たな契約条件や変更を申し出ることがないようにします。そのためには、早い段階で契約書の内容を確認しておくことが大切です。また、契約の際、契約書をはじめ、様々な書類への押印は、書類の内容を確認して必ず自分で行いましょう。印鑑を預けての押印は大変危険なことなのでしてはいけません。契約書面への押印が終わったら買主から手付金を受領します。

不動産の引き渡しの準備をしましょう。

契約の締結が終わったら、引渡しの準備に入ります。実測売の場合は速やかに測量の手配が必要になります。引渡し時に残置物があるとトラブルになりますので、処分すべきものは早めに処分することが必要です。




売買契約をした売主の最大の義務は、土地・建物を約束した状態で引き渡すことです。約束した状態の土地・建物を約束の期日までに引き渡すことができないときには、契約違反になり、債務不履行責任を負うことになってしまいます。

居住中の建物の売却の時は、地震の引っ越し作業もありあわただしくなりますので、引渡日の間際になって慌てることが無いように、早め早めに準備することが望ましいです。

次の準備事項のうち専門家への依頼が必要なものに関しては弊社でご紹介や手配などお手伝いをしっかりいたします。


残代金の決済と引渡の注意点とは!?

契約時に約束した状態の土地・建物を引き渡す準備はできましたでしょうか??権利証等の登記書類の準備は大丈夫ですか?次は、いよいよ不動産取引で最も大事な「決済・引渡し」です。当日は、司法書士が立ち会い、弊社にて進行役を務めます。

hikiwatasi

買主の引渡し前の物件確認には売主も立ち会うのが原則となりますが、やむを得ない場合は売主は立ち会わずに、弊社のみで代わりに立ち会うこともあります。買主は、契約時の状態または約束した物件の状態になっていることを確認します。約束していた補修工事が未了等の未履行のものがあり、約束した引渡日に引渡しができないときは、買主の承諾を得て引渡日を延期するか、引渡し後に工事を行う覚書を交わして引渡しを行うことになります。



司法書士の立ち合いとして


買主は代金の支払いと同時に土地・建物の引渡しを受けて、所有権を確実に自分のものにする必要があります。 そのため、決済・引渡しには所有権移転登記手続きを行う司法書士が必ず立ち会い、売主から提出される登記書類を確認します。買主のための登記手続きを行うことから、この司法書士は買主側が用意するのが原則です。 売主には、買主の完全な所有権を阻害する一切の負担を除去抹消する義務がありますので、所有権移転登記書類だけでなく抵当権等の抹消書類一式を買主に引き渡します。登記書類に不備があると決済ができなくなってしまいますので注意しましょう。 買主は、司法書士による書類の確認ができてから残金を支払います。

----------------------------------------------------------------------

プロネックス株式会社

住所:東京都町田市小山ヶ丘1-14-8

電話番号:042-813-0019

----------------------------------------------------------------------